全国人形展情報

創作人形展 人形イベントなどの情報ブログです。 掲載ご希望の方はメールフォームよりご連絡ください。情報お待ちしています。※開催順に投稿日を調整しています。会期が長い場合は順番を前後させることもあります。

【終了】信州須坂 創作人形作家展 2019年9月2日(月)~10月27日(日)

人形作家展広報用縮小

9月2日(月)~10月27日(日)
9時~17時(入館は16時30まで)
休館日:水曜日

世界の民俗人形博物館 〒382-0031長野県須坂市大字野辺1367-1 
TEL(026)245-2340
http://www.culture-suzaka.or.jp/doll/

世界の民俗人形博物館では12名の人形作家による展覧会を開催致します。


【終了】長沼隆代 ジャパネスクドール展 2019年10月5日(土)~14日(月)

80pos2.jpg
setto2_jpg5.jpg
y21.jpg

【会期】2019年10月5日(土)~14日(月)
【時間】12:00~18:00(会期中は無休)
【会場】紅椿それいゆ 京都市中京区千本通四条上る
    TEL(075)406-1834
【入場】無料

【連絡先】090-2112-6873(店主 村山靖香)
●ギャラリー紅椿それいゆ http://www.benitsubaki-soleil.jp/

長沼隆代の創作和紙人形でございます。
今回は、源氏物語・大原女・白衣観音・達磨大使・ガマ仙人・竹林の七賢人・恵比寿大黒天・干支など多彩な作品をご用意してお待ちしております。
作家在廊:5日・6日・14日の予定

●長沼隆代ホームページ  http://www.c-able.ne.jp/~logu/


【終了】KULA-LA DOLL EXHIBITION 2019  10月10日(木)~10月15日(火)

DOOL2019-ura0914.jpg
DOOL2019-omote_ol.jpg

2019年10月10日(木)~10月15日(火)
10:00~17:00 (21日15:00まで)

横浜山手111番館ギャラリー 【入場無料】
神奈川県横浜市中区山手町111
℡:045-623-2957

【電車】
みなとみらい線「元町・中華街」駅6番出口(アメリカ山公園口)から徒歩7分
【バス】
JR「桜木町」駅から、神奈川中央交通バス11系統、市営バス20系統、市営バス「あかいくつ」で「港の見える丘公園前」下車徒歩1分
【地図】http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/map.php

主催:創作人形あとりゑKULA-LA
http://artcommunity.kula-ladoll.com/

人形作家渡邊萠の創作人形教室生徒の合同発表会です。
2017年の横浜山手西洋館234番館に続いて、今年は港の見える丘公園隣の111番館ギャラリーで開催いたします。
横浜散策の折にぜひお立ち寄りください。

【終了】菊地拓史・森馨 2人展 Quiet Room ~人形と人形の為の家具~ 2019年9月14日(土)~24日(火)

201909morikikuchi_dm01.jpg
201909morikikuchi_dm02.jpg

2019年9月14日(土)~24日(火)
11時~19時 ※18日(水)休廊 (最終日17時まで)
銀座 画廊 スパンアートギャラリー tel. 03-5524-3060
東京都中央区銀座2-2-18西欧ビル
http://www.span-art.co.jp/index.html

【終了】RUBY人形教室展 2019 9月25日(水)~9月29日(日)

S__52543546.jpg
はdき

会場 横浜人形の家 多目的室 (入場無料)
   (入場は最終日を除く、16:30まで。)

横浜人形の家地図
http://www.doll-museum.jp/guide

連絡先、主催  RUBY人形教室

mail kadooroo@yahoo.co.jp
HP https://kadooroo.wixsite.com/ruby-doll-2

焼くタイプの樹脂粘土、
サーニットでお人形を製作しております。
球体間接やパペット、その他。
先生と生徒達が製作した、
バラエティ豊かな人形達が、横浜にてお待ちしております。


【終了】第14回 人・形・展 2019年9月11日(水)~17日(火)

IMG_20190908_0001.jpg
IMG_20190908_0002.jpg

期間:2019年9月11日(水)~9月17日(火)
時間:午前9時~午後9時(最終日:午後4時閉場)
場所:丸善・丸の内本店 4Fギャラリー

【終了】山尾悠子+中川多理『小鳥たち』出版記念展 2019年7月19日(金)~8月18日(日)

IMG_20190811_0002.jpg
IMG_20190811_0003.jpg

parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
東京都台東区柳橋2-18-11 
TEL: 03-5835-1180 
http://www.yaso-peyotl.com/

【終了】MIWA DOLL Fantasy 2019 7月25日(木)~31日(水)

IMG_20190725_0001.jpg
IMG_20190725_0002.jpg

ギャラリーコンセプト21
https://www.g-concept21.com/
東京都港区北青山3-15-16
℡/fax 03-3406-0466(画廊)

連絡先
創作人形館ミワドール
http://www.jade.dti.ne.jp/~miwadoll/
静岡県伊東市八幡野1069-3 (火.・水休館)
℡/fax 0557-55-1038

【終了】川本喜八郎人形展 ふたつの三国志 2019年8月1日(木)~7日(水)

!cid_ii_jwrijp6m0.jpg
2019061171.jpg

テレビ人形劇化を夢見て作り続けた、もう一つの三国志
川本喜八郎人形展
ふたつの三国志

8月1日(木)~7日(水)11:00~19:00 *最終日のみ15:00終了

オレンジギャラリー
豊島区西池袋1-9-11-103

お問い合わせ:en@toshima-npo.org
http://toshima-npo.org/toshima-npo//html/east_asia/ningyo-ten.html

NHK人形劇「三国志」と「平家物語」の人形美術で著名な故・川本喜八郎氏は、実はもうひとつ「項羽と劉邦」という古代中国を舞台とした壮大な歴史人形劇を、TV人形劇の最高峰として実現することを目指し、未完成のカシラも含めると43もの多くのキャラクター達を作り遺してくれていました。川本氏は、日本人の典型が「平家物語」であるとするならば、中国の典型は「項羽と劉邦」の物語に現れていると考え、その人形制作を試み、一部を完成させていたのです。
当人形展では、三国志の主人公・孔明が天下三分の計のヒントを得たと思われる、三国志より400年昔の歴史物語の面白さに、川本喜八郎作の人形達を通して触れてみようというものです。「左遷」「背水の陣」「四面楚歌」など、私達が日頃使っている言葉の由来は、この物語にあります。
幻の三国志ともいえる「項羽と劉邦」を知れば、「三国志」をもっと理解できるでしょう。

■入場料:500円
■東アジア文化都市2019豊島パートナーシップ事業
■主催:NPO法人としまNPO推進協議会
■協力:有限会社川本プロダクション
■後援:養老乃瀧株式会社、渡邊建設株式会社 他

【終了】櫻井紅子・初個展 INITIUM  2019年7月21日(日)~27日(土)

omote_201906202027506f1.jpg
ura_201906202027494d8.jpg

会期;2019年7月21日(日)~27日(土)
※24日は水曜定休日につき休廊致します。
また最終日は午後6時で終了致します。

会場;初台Zaroff
東京都渋谷区初台1-11-9 五差路
http://www.house-of-zaroff.com/

前のページ 次のページ